2児のパパが教える最強副業せどり 10万円講座!!

47歳でネットビジネスを始めた2児のパパが仕事をしながら副業せどりで次々と成果を出し、人生を変えて行く方法を教えます!!

【Amazon】ドラックストア,食品&飲料カテゴリーの解除方法を公開!!

      2016/07/02

ドラックストア,食品&飲料カテゴリー解除方法を公開!!

※この記事は2016年3月 当時のことです。

最新の状況とは異なります。ご注意ください。

 

この度、2016年3月17日に

Amazonよりドラックストア

(旧ヘルス&ビューティー)

 

出品権限を付与してもらい、

2016年3月18日に食品&飲料

出品権限も付与してもらいました。

 

 

皆さん、ご存知の様にAmazonの

カテゴリー申請は日々、

審査基準が厳しくなってきており、

 

特に

ドラック(旧ヘルス&ビューティー)

食品&飲料及びビューティー

(旧コスメ)の3つのカテゴリー

 

 

もはや普通に申請しても

なかなか審査が通らないレベルに

までなっています。

 

今回はそんな審査が厳しくなった

カテゴリーを私がどうやって

解除出来たのか?

 

なるべく、分りやすく

説明させていただきます。

 

同じようにドラック食品

カテゴリーが解除出来ずに

悩んでいる人の

 

お役に少しでも立てるので

あれば幸いです。

 

 

1.ドラックストア申請の一般必要条件

 

まずは、申請に必要な最低条件です。

どんなにしっかり申請しても

 

記入もれがあると審査に通過しないので

今一度ご確認ください。

 

Amazonドラック

 

2.請求書について

 

上記の一般要件については

特に書き忘れが無ければ

問題なくクリアー出来ると思います。

 

注意点としては2016年3月からは

納品書では申請が通らず

請求書が必要になっています。

 

 

3.請求書の要件

 

請求書に必要な要件を

まとめて見ました。

 

・購入日あるいは納品された日付が

90日以内のもの

 

同一商品が3点以上、納品されている

ことを確認できるもの

 

・発行者の連絡先情報

(発行者の法人名+住所)

が記載されていること

 

 

・出品者の連絡先情報

(出品者の名前または会社名のいずれか)

+住所、電話番号が記載されていること。

 

  
・価格情報は隠すようにする。(任意)

 

 

尚、オンライン販売事業者より

購入された商品の納品書は、

すべて審査対象外となります。

 

 

審査を通すための考察

 

ここから先はあくまで

私、個人の考えであり、

 

100%申請が通る保証はありませんが

実際に私が申請を通した方法ですので

参考にしてみて下さい。

 

私はこの審査の

合否はお店選び(請求書)

でほぼ決まると思っています。

 

 

まず基本的に小売店はダメです。

(マツモトキヨシなど)

 

狙うのは卸業者です。

 

但し、卸業者でもネットで

自社販売しているところはNGです。

 

勿論、ネットの卸業者もNGです。

 

それと基本的に一般小売販売を

しているところもNGです。

 

あとはAmazonが卸業者と

確認できるところですね。

 

このような条件だと我々、個人レベル

だと本当に厳しいのですが

何とか攻略できる場所があります。

 

 

それは卸市場です。

 

 

お近くにご存じの卸市場はありますか?

 

なければ「○○県 卸市場

で検索してみて下さい。

 

卸市場が見つかれば、

ネットで市場の中のお店を調べて

 

「今,お店をやっているのですが、

これから新しくおむつやハンドソープ

なども取り扱いたいのですが

売ってくれますか?」

 

などと電話で売ってくれるか

どうか確認して見て下さい。

 

個数はいくつから売ってくれる

のかも確認して下さいね)

 

売ってくれると言うことなら、

後は、お店に行って 交渉するだけです。

 

卸市場の良い所は卸業者でも

直接、個人にも販売してくれる

お店が多いところです。

 

※ちなみに自分は

花王のハンドソープ3個、

買いました。

 

(バーコード付きのもの推奨)

 

 

後は請求書がどうしても必要なので

 

「社長に言われて請求書が

どうしても必要です」

 

とか言って何とか

書いてもらう様にしましょう。

 

請求書はパソコンで出来たもの

でなくても手書きでも 申請は

通ります。

 

(実際私の請求書は名前や

商品名は手書きでした。)

 

まとめ

 

最後に、まとめますとお店は

 

卸市場の中の卸業者

 

を狙って自社でネット販売をしていない

お店を狙うことです。

 

請求書さえ手に入れば

後はAmazonの申請フォームに

記入して行くだけです。

 

申請のやり方が良く分らない方は

Amazonのサポートセンター

に電話すると丁寧に教えてくれますよ。

 

フリーダイヤル(AM9:00~PM6:00)

0120-999-373

 

Amazonのドラック,食品

カテゴリー審査もこれから先、もっと

厳しくなる可能性もありますので

審査を通せるうちに通してしまいましょう!

 

また、何か分からない事などが

ございましたら遠慮なく

お問い合わせフォームから

 

ご連絡いただければと思います。

 

ご連絡をいただいた方には今回、

私が実際に申請の時に使った請求書

をお見せいたします。

 

是非、参考にして見て下さい。

(名前や個人情報は消してます。)

 

それでは最後まで

読んでいただきまして、

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

★えびおのお役立ち情報★

 

現在、えびおのせどりの売り上げの大部分が

ドラックの商品によるものなのですが今回は

えびおが取り扱ったことのある商品の一部を

お見せ致します。m(_ _"m)

 

中には知的財産権に注意する商品

値下がりした商品などもありますので

あくまで仕入れは自己判断でお願い致します


えびおの商品リストはこちら

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

http://fanblogs.jp/abo0101/

 

★最後まで読んでいただきましてありがとうございました★

スポンサーリンク

 - せどり

ツールバーへスキップ