2児のパパが教える最強副業せどり 10万円講座!!

47歳でネットビジネスを始めた2児のパパが仕事をしながら副業せどりで次々と成果を出し、人生を変えて行く方法を教えます!!

【せどり】新品と中古どっちが良いの?

      2016/07/01

 

せどりを始める上で扱う商品は

新品中古どちらが良いのでしょうか?

 

もちろん、両方出来るのが一番良いのは

当たり前なのですが、ここでは

 

新品と中古のメリットとデメリット

比較しながらどちらが良いのか検討

して見たいと思います。

 

但し、今回は販売する場所は

Amazonということ

で話を進めて行きたいと思います。

 

 

新品せどりのメリット

 

1.商品が早く売れやすい

 

ジャンルにもよりますが基本的には

やはり新品の方が売れやすく回転率は

良くなります。

 

また、Amazonでの販売の場合だと

新品の場合はショッピングカートが獲得

出来る可能性があり、商品がより、

 

売れやすくなります!!

 

その結果、資金回収が早く出来ます。

 

 

2.検品がなく出品作業が楽

 

中古の場合だとキズのチェックや付属品

の有無などの確認作業や商品説明文も

細かく書くことが必要になるのですが

 

新品の場合は箱などを開封しないため

新品未開封」だけでも大丈夫です。

 

 

3.同じ商品を一度に大量に購入できる

 

新品の場合は一つ利益の出る商品を見つけたら、

同じ商品をいくつも購入することで

利益を拡大することが出来ます。

 

また、新品であれば他のお店にも同じ商品が

置いてある可能性があるため、

さらに仕入れが出来る可能性があります。

 

 

4.クレームリスクが少ない

 

これは本当にありがたい。新品商品のため、

基本的にはクレームは本当に少ないので

精神的に楽で助かります

 

 

5.良い評価がもらいやすくなる。

 

新品だと当然、クレームが少なくなるし、

商品に満足してくれる人が増えるために

良い評価をつけてくれる人が増えます

 

 

 

新品せどりのデメリット

 

1.利益率が低くなりやすい

 

新品は回転率は良いが利益率は基本的に

中古と比べると低くなりやすいです。

 

 

2.価格競争が起こりやすい

 

新品は日本全国、色々なお店で同じような

ものを売っているので商品が供給過多

なりやすく、

 

値段以外に差が付くところがないため、

早く売りたい出品者はドンドン価格を

下げて来ます。

 

その結果、価格競争に巻き込まれやすく

値崩れするケースなどが起こります。

 

 

3.Amazonの在庫復活の影響を受けやすい

 

基本的に新品せどりの場合はAmazonに

在庫がなくて定価よりも高く販売されている

商品を狙って仕入れて行くのですが

 

予期せぬ時にAmazonの在庫が復活

したりすると大変です!Amazonは

基本的に定価よりも安く販売しますし、

 

場合によっては定価の20%引きとかで

平気で販売してきます。そうすると当然

、Amazonと同じか

 

それ以下の価格でないと

売れなくなってしまい、最悪のケースだと

仕入れ値よりも安くしないと

 

売れないことがあったりします。

 

 

4.ある程度の資金力が必要

 

商品が新品であれば当然、購入価格もUPします

例えばCDやDVDなどはプレミア価格に

なっていない限り、

 

中古であれば新品価格の50%から70%位の

価格で買える商品が多いので

仕入れ資金を少なくすることが可能ですが

 

新品の場合はある程度の仕入れ資金

必要になるケースが多いです。

 

 

中古せどりのメリット

 

1.利益率が高い

 

中古商品の場合は基本的に利益率が高い

傾向にあります。

 

例えば廃盤になっていてプレミア価格の

CDなどは平気で1万円や2万円儲かる

お宝商品があります。

 

また、中古商品はもともと新品商品より

価格が安い傾向があるので同じ利益で

あるなら効率が良いと思います。

 

例えば新品で仕入れ値10000円で

2000円利益が出る商品と

 

中古で仕入れ値5000円で

2000円利益が出る商品では

 

同じ2000円の利益ですが

 

中古の方が利益率値下がりリスク

優れています。

 

 

2.少ない資金で始められる。

 

ブックオフの108円本などが代表的

ですがとにかく商品を安く仕入れる

ことが出来ます。

 

同じ資金でも新品に比べて値段が安い分、

商品の数を多く仕入れることが出来ます。

 

商品数が多いとそれだけ販売機会が

増えますので売れる可能性もUPします。

 

 

3.商品の相場が安定やすい

 

新品商品の場合ですと特売セールによる

出品者の急激な増加や

 

Amazonの在庫復活などにより価格競争

が起こり価格の暴落の危険性がありますが

 

中古商品は比較的に価格は安定しており

Amazon在庫の復活も致命傷までの

ダメージは負いません。

 

 

中古せどりのデメリット

 

1.クレームが来やすい

 

あくまで新品商品と比べてのお話ですが

クレームは来やすくなります。

 

購入者によって気になるキズの度合い

なども異なりますので注意が必要です

 

 

2.出品作業がめんどくさい

 

これは本当にめんどくさいです。

 

商品の動作確認からキズ

汚れチェック

 

付属品の欠品の有無などを調べるのは

もちろんのこと、

 

さらに商品コンディション説明文の記入

場合によっては写真などを撮って

掲載したりしますので大変です。

 

 

3.大量購入がしにくい

 

基本的に中古商品の場合は1点ものの

購入が多く同じ商品をいっぺんに

いくつも購入するのは難しいです。

 

 

まとめ 結局どっちが良いの?

 

ここまで新品せどりと中古せどりの

メリットとデメリットを説明させて

頂きましたが

 

どちらも一長一短がありますので、

どちらか片方だけやるというのは

余りおすすめしません

 

ただ、せどりをこれから始める

本当の初心者の方の場合

中古の本せどりをおすすめします。

 

その理由はやはり少ない資金で仕入れから

出品や配送まで覚えられますし

 

本自体の価格も108円から高くても

2000円位までで大体、購入出来ますので

 

もし仮に失敗したとしても金銭的なリスクが

少ないからです。資金が少ない方はまずは

 

中古本せどりで勉強してから

次のステップに進むという方法も

是非、検討して見て下さいね。

 

 

今回も最後までお付き合いいただき、

有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★えびおのお役立ち情報★

 

現在、えびおのせどりの売り上げの大部分が

ドラックの商品によるものなのですが今回は

えびおが取り扱ったことのある商品の一部を

お見せ致します。m(_ _"m)

 

中には知的財産権に注意する商品

値下がりした商品などもありますので

あくまで仕入れは自己判断でお願い致します


えびおの商品リストはこちら

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

http://fanblogs.jp/abo0101/

 

★最後まで読んでいただきましてありがとうございました★

スポンサーリンク

 - せどり

ツールバーへスキップ